お知らせ ・・・ 艦Tubeが更新されています ・・・

モバイルWi-Fi が使える

目次

横須賀教育隊の Wi-Fi 環境

横須賀教育隊には、学生が使える Wi-Fi 環境がありません
外出すれば、公衆無線 LAN(Wi-Fi)を利用して通信量を節約することができますが、休日以外は外出ができません。
そのような状況において、次のような問題が発生する場合があります。

  • 動画を観ていたら通信制限に達してしまった
  • アプリのダウンロードができない
通信事業者選定

モバイルWi-Fi を使ってもイイの?

そこで頭に浮かぶのは、モバイル Wi-Fi です。
モバイルWi-Fi があれば、外出せずに平日でもインターネット接続ができます。
ところが、不要な私物を持ち込んではいけない教育隊ではどうでしょうか?
モバイルWi-Fi の持ち込み、及び使用について問題がないか上官に確認をしました。

回答は、スマホ同様に規則を守れば、持ち込みも使用も問題なし!

モバイルWi-Fi 取扱事業者

主なモバイルWi-Fi 取扱事業者

  • docomo
  • au
  • SoftBank
  • Y!mobile
  • UQ WIMAX

平日の短い使用時間であっても、毎日となるとそれなりに使うことになります。
また、動画をよく見る方だと、通信制限を気にせずに使える無制限プランが安心です。
その点に着目して通信会社を選定してください。

無制限プランがある取扱事業者

  • au
  • Y!mobile
  • UQ WIMAX

ランニングコストを考えると、au は条件によって、やや高めの金額設定になります。
そうなると、Y!mobile、UQ WIMAX に絞られます。

エリア

Y!mobile、UQ WIMAXが、横須賀教育隊で使用できるかエリアを確認してみました。

Y!mobileエリア図
Y!mobile
エリア判定
UQ WIMAX

Y!mobile のエリア図ですが、中心の赤いマークが横須賀教育隊の場所です。
アドバンスモード対応エリアとなっていますので問題なく使用できます。

UQ WIMAX はピンポイント検索というのが公式サイトにあったので、横須賀教育隊の住所で検索しました。
判定結果は、屋内でも使用できると思われるという結果でした。

両社ともに使用できることが確認できました。

通信事業者選定と機種

ネットワーク品質

Y!mobile は、ソフトバンクのネットワークを使用しています。
UQ WiMAX は、WiMAX 2+ と LTE に対応していて、LTE については au のネットワークを使用しています。
どちらのネットワークに優位性があるかというと、UQ WiMAX です。
ソフトバンクのネットワークも人口密集地ではとても品質が良いです。
しかし、先発で日本全国を網羅している au のネットワークは安定したエリアが平均的に整っています。
自衛官は、全国規模での異動が当たり前なので対応エリアは大事です。
このことから、現時点では、UQ WiMAX をオススメします。
但し、ソフトバンクも日々改善が図られているので、これからの動向に目が離せません。

モバイルWi-Fi端末(機種)

電波というのは、周波数によって電波が届くところと届かないところがあるのですが、UQ WiMAX は高い周波数を使用しています。
この場合、電波の特性上、基地局から近いところの電波は強いのですが、基地局から離れた場所や屋内では、基地局の配置や設定によってはやや不利になります。
しかし、「HUAWEI Speed Wi-Fi NEXT W06」であれば、この使用周波数帯も視野に入れた「高性能ハイモードアンテナ」というものを搭載して、約20%も受信速度がアップしているのです。
つまり、今まで繋がりにくかった屋内でも使いやすくなるということです。
以上の結果を踏まえ、我が家は、次のサービスと機種が最も要件を満たすということで、2019年に契約をしました。

機種についての最新情報

その後、NEC製「Speed Wi-Fi NEXT WX06」という新機種が発売されました。
WiMAX モバイルルーター初の Wi-Fi 同時通信(2.4GHz/5GHz)をサポートしています!
連続通信時間が約14時間と長く、また全体的にスペックが上がっていました。

項 目内 容
インターネットプロバイダーGMOとくとくBB
※ インターネット接続をするのに必要なプロバイダー契約です
プランギガ放題
対応エリアWiMAX2+ / au 4G LTE
機種HUAWEI Speed Wi-Fi NEXT W06
重量:約125g
連続通信時間:約9時間
月額料金4,688円/月(税込)
データ容量無制限
※ 3日間で10GB以上の利用で翌日18時~翌々日2時までにかけて速度制限あり
※ 速度制限中でも You Tube を観るのに十分な速度
特典端末代 0円
送料無料
月額料金の割引
1~2ヶ月目 3,969円/月(税込)
キャッシュバック
特徴工事不要で設定も簡単で届いたらすぐに使える
家でも外でも高速インターネット
HUAWEI Speed Wi-Fi NEXT W06

今回の契約は、公式サイトから申し込んでみました。
詳細は、下のバナーから公式サイトでご確認ください。

横須賀教育隊での使用感

夏期休暇で帰ってきた我が子に、使い勝手を聞いてみました。
横須賀教育隊内で、モバイルWi-Fi は問題もなく使えたそうです
難しい設定もないので使いやすく、電波も良好だったそうです。
機械が苦手な方でも大丈夫そうです。

トラブル体験記

トラブル発生

休養日に多数の映画を快適に観たそうです。
アプリのダウンロードも問題なくサクサク。
しかしある日中、You Tube も見れないくらい通信速度が急に遅くなったとのこと。
おかしいと思い、モバイルWi-Fi の状態を確認しました。
アンテナ表示異常なし、窓際に置いても変化なし、電源再起動しても回復せず。
何日間か様子をみましたが、一向に回復する様子もありませんでした。

契約先に確認

契約したGMOへ確認をとりました。
回答は、「ハイスピードエリアモード」(デフォルト設定)で使用した場合にデータ量上限を超えても、夕方から深夜帯までの速度制限がかかることはあるが、ずっと速度制限がかかったままになることはなく、また、You Tube を見るくらいはできますとのこと。
さらに詳しく聞いてみて原因が判明しました。

原因判明

通信設定を、「ハイスピード+エリアモード(LTE)」に変更したまま使用していたことにより、速度制限がかかってしまったことが原因でした。
届いた設定のままにしておけば、今回のトラブルは発生しませんでした。

「ハイスピード+エリアモード(LTE)」でデータ量上限に到達すると

「ハイスピード+エリアモード(LTE)」で速度制限になると、You Tube を見れないほど遅い。
最大128kbpsまで通信速度が落ちます。
さらに、その速度制限が翌月までかかったままになるそうです。
たとえ通信設定をデフォルトの「ハイスピードエリアモード」に戻したとしても、翌月まで速度制限はかかったままとなるそうです。

学んだこと

  • 通信設定は、デフォルトの「ハイスピードエリアモード」設定で!
  • 「ハイスピード+エリアモード(LTE)」は、電波の届きにくい場所で使用する!
目次
閉じる